千光寺公園お花見2018|桜の見頃はいつ?穴場スポットや駐車場情報&持ち込みOKかも確認!

スポンサーリンク
 

千光寺公園お花見2018最新情報♪桜の見頃はいつ?お弁当の持ち込みはOK?駐車場はある?日本のさくら名所100選にも選定された千光寺公園の桜の見頃やお弁当の持ち込みはOKかを事前にチェック!駐車場やアクセスなどを調べてみました♪千光寺公園でお花見をするなら必見!桜の見頃はいつなのか、お弁当持ち込みはOKなのか。そして駐車場はあるのか…さっそく見ていきましょう♪

スポンサーリンク
 

お花見に最適♪千光寺公園はこんなところ!

https://www.ononavi.jp/onomichiya/search/detail.php?id=3408

 

寒さが和らぎ暖かくなってくるといよいよお花見の季節到来ですね!

 

見るだけでみんなの心を和ませてくれる魅力ある桜を見に出かけてみてはいかがでしょうか♪

 

千光寺公園は広島県尾道市の千光寺山にあるお寺、「千光寺」を中心に整備された公園です。

 

千光寺公園にはソメイヨシノを中心にシダレザクラやヤエザクラなど…

約1500本の桜が園内一帯に咲き誇ります!

 

『日本のさくら名所100選』にも選定され中国地方の中でも有数のお花見スポットです!

 

スポンサーリンク
 

千光寺公園の桜の見頃や混雑状況は?

 

例年では3月下旬から4月上旬頃開花が発表されます。

 

4月上旬から中旬にかけての満開に合わせて約10万人の人が訪れるそうです。

 

千光寺公園は山の中腹から山頂にあるため、ロープウェイを利用する人も多くいます。

 

休日にはロープウェイの待ち時間が2時間以上(!!)という事もあるようなので平日や朝早い時間に行くのがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク
 

千光寺公園のロープウェイ情報

https://www.ononavi.jp/onomichiya/search/detail.php?id=40

 

千光寺公園は標高144.2mの小高い山の上にあり、山頂と市街地を結ぶロープウェイも有名な風景のひとつです。

 

徒歩でも登れる道があるのですが、急な階段も多くある為ロープウェイを利用するようです。

 

ロープウェイは尾道市街地と山頂を約3分で結んでいます。

 

車内からは尾道市街を一望でき、天気の良い日は瀬戸内海の景色も楽しめますよ♪

 

ロープウェイの利用料金

普通乗車券[中学生以上]  片道320円 往復500円

小児乗車券[小学生以下]  片道160円 往復250円

 

 

お花見シーズンはロープウェイが混雑するので、体力に自信のある方は徒歩で登ってみてはいかがでしょうか♪

 

尾道は坂の町と言われるほど、階段が多くあります。

坂の途中には古いお寺や民家が並び、昭和レトロな景色が楽しめます♡

 

https://www.ononavi.jp/onomichiya/search/detail.php?id=210

 

尾道駅から千光寺公園までは徒歩で約30分程です。

石畳の道と急な階段が続くので、足元に注意して登ってくださいね。

 

登りはロープウェイを使い、徒歩で下るのもおすすめです!

 

お花見シーズン限定の、桜とノスタルジックな街のコラボレーションを是非散策してみてください♪

スポンサーリンク
 

千光寺公園にお弁当の持ち込みはしてOK?

https://www.ononavi.jp/onomichiya/search/detail.php?id=2315

 

お花見といえば、桜を見ながらお弁当を食べるのも楽しみの1つですよね。

 

この時期ならではのお花見弁当も沢山販売されるので選ぶ楽しさもあります。

持ち込みもOK!!

 

千光寺公園では、満開を迎える頃広場のあちこちにレジャーシートをひいてお弁当を食べている姿が見られます。

 

桜の下で食べるお弁当は格別においしいですよね♪

ぜひお弁当を持ってお花見に出かけましょう!

 

スポンサーリンク
 

尾道の街をぶらぶらしてみよう

https://www.ononavi.jp/onomichiya/search/detail.php?id=3246

 

尾道といえば“寺のまち・坂のまち・映画のまち”として有名ですよね。

 

お花見ついでにお寺を巡って、坂道や細い路地を散策して、疲れたら雰囲気の良いカフェでちょっと一休み。

 

尾道を舞台にした映画も色々あるのでロケ地を周るのも楽しいですね♪

 

名物の尾道ラーメンもぜひ食べておきたいところです。

 

尾道駅から東に長く延びる尾道本通り商店街は、オシャレでレトロなお店が立ち並びます。

 

細い路地にもお店が隠れているので、是非散策をして、素敵なお店を探してみてください!

 

千光寺公園へのアクセスは?

 

車利用の場合

山陽自動車道「福山西IC」より尾道バイパス経由で約15分

山陽自動車道「尾道IC」より国道184号線経由で約15分

 

山陽本線(在来線)利用の場合

「JR尾道駅」よりタクシー利用で約10分

「JR尾道駅」より「ロープウェイ山麓駅」まで徒歩で約15分、ロープウェイ利用で3分

 

尾道市内は路地が多く細く入り組んでいるので、遠方から来て慣れてない方は…

隣町の福山市や三原市に車を停めてJRでの移動をお勧めします♪

 

千光寺公園周辺の駐車場情報!

 

1番近い所だと千光寺公園に隣接する駐車場があります。

車の進入は駐車場までで、千光寺には行くには駐車場から徒歩で5~10分程度かかります。

 

<千光寺公園駐車場>

駐車台数:普通車70台

駐車料金:普通車600円

 

桜の開花時期に合わせて、近くの千光寺公園グランドが臨時駐車場となるようようです。

 

開花時期の土日など、多くの人出が見込まれるときは千光寺公園周辺も交通規制がかかります。

 

車で行かれる方は気を付けて運転してくださいね。

 

 

その他にも、尾道駅や商店街周辺にもコインパーキングが沢山あります。

ですが、土日や時間帯によってはどこも満車でなかなか見つからないことも。

 

道路が狭く人も多く歩いているので、路地に迷いこむとなかなか大変です。

 

近くの駐車場から埋まっていくので、朝早めに出ることをお勧めします!

 

また、少し歩きますが尾道駅周辺にも市営ベルポール駐車場や新浜駐車場などの大型駐車場があります。

 

オシャレなお店も多い商店街を散策がてら、千光寺公園まで歩いてみてはいかがでしょうか♪

 

期間限定!千光寺公園の咲き誇る桜を楽しみましょう

 

満開の時期は限られていますよね。

天気予報をチェックして、見逃さないようにお出かけしましょう!

 

早く家を出発して、圧巻の桜を満喫した後は、風情溢れる街並みと尾道グルメを楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. さっぽろ雪まつり2018おすすめ会場やスポットは?アクセス方法や寒さ対策も!

  2. 湘南エリア花火大会2018総まとめ!開催日時・打ち上げ数・みどころをご紹介!

  3. 小樽しゃこ祭り(2018第11回)日程時間やアクセスは?グルメや特売情報も!

  4. 妻への誕生日プレゼントおすすめは?予算別で家電や名入れグッズ、グルメをご紹介!

  5. 美国神社例大祭2018開催日程と周辺観光!積丹ウニグルメが最高、天狗の火渡りがド迫力!

  6. 広尾毛がにまつり2018日程とアクセス!蟹購入のほか早食い競争や無料抽選会も!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。